背中 ニキビ 原因

背中ニキビってやっかいですよね。
自分でしっかりと見ることができないですし、ニキビケアのクリームをぬるのも
大変です。

 

背中ニキビが赤く炎症してしまうと余計にめだってしまい、
背中を出すファッションもしずらいですし、
温泉で友達にみられるのも恥ずかしい、
彼氏にもみられるのもいやですよね。

 

とくにニキビができはじめの時はかゆみもでるときがあり、
ぽりぽりかこうと思ったら、
血がにじんでしまっていたなんて経験ありませんか?
そうなってしまうと下着にもついてしまうし、
最悪ですよね。

 

実は背中ニキビの原因となるのが大きく分けて5つあるのです。

 

一つ目は汗です。汗っかき、お風呂でしっかりと汚れを落とせていないという場合です。
つまり顔に出来るニキビと同じような原因ということですね。

 

二つ目は生活習慣、食事のバランスなどです。こちらも顔に出来るニキビと一緒です。

 

寝不足などもニキビの原因になりますし、
脂っこい食事ばかりしていると
こちらも背中ニキビの原因になります。

 

3つ目がシャンプーリンスの洗い残しによる原因です。
ドラッグストアなどで市販されている
さらさらヘアになるシャンプーというのは実はたくさんのシリコンが配合されています。

 

そのシリコンが指通りをさらっとさせてくれるコーティングのような役割をしています。
そのシリコンが背中に残ってしまい、毛穴に汚れとして残ってしまうとニキビの原因になります。

 

シャンプーを流した後に、
背中がぬるぬるとしていないか触ってみてください。
きっとヌルヌルしているはずです。